第2回学生作者限定テーマ付き1000字小説バトル結果

篠崎かんなさん『無関心、若者世代』
がチャンピオン作品となりました。
おめでとうございます。


エントリ作品作者得票
8無関心、若者世代篠崎かんな3
7伸びていく神風夜月2
1変わらない。児島柚樹1
2野ビルの会歌羽深空 1
6暇つぶし反比例グラフ左右田紗葵1
10天までとどけBegan1
なしなし1

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
次回バトルもご期待ください!




 推薦作品と感想
無関心、若者世代  篠崎かんなさん
 
感想:どれも面白かったです。このバトルに参加してよかった!
特に好きなのは、このサボテンくん。
この戦争観に同調するわけではないけど、「天敵」とかいう見方も面白い。
戦争観に「面白おかしく」的な言葉をつけるのはまずいかな↑。
何気なくサボテンが生きている(というか話している)のがいい。
全感想もやりたいのですが…すいません。
票者:このバトルへの参加作者



感想:喋るサボテン、伸びてゆく植物性食物の生産高。
そして今が良ければよいという若者の感覚。
感服いたしました。

票者:このバトルへの参加作者



感想:なんだかんだで一番印象に残ったのと、サボテン君の操る大阪弁に一票。
票者:このバトルへの参加作者



伸びていく  神風夜月さん
 
感想:このテーマ難しいッスよ。というわけで、テーマが消化できている作品を推します。
1、伸びていた 2、広がっていく 3、伸びていく 4、伸びていく 5、伸びていく 6、延びていく 7、伸びていく 8、? 9、延びていく 10、何故伸びる?
おっ、これこそ「伸びていく」って雰囲気だ、というのは無かったな。
でも雰囲気として伸びるのがリアルに見えてきたものを推すことにします。
票者:このバトルへの参加作者



感想:思わずぞっとしてしまいました。
最後の改行とか、いい味出していると思います。
票者:このバトルへの参加作者



変わらない。  児島柚樹さん
 
感想:エントリ1、いきなりやられました。
変わらない。身長、ありがちな話しながらも、短い文がたんたんと読めて、通して一番すっきりしたので、1票です!

楽しめたのは、無関心、若者世代。途中まで楽しめたのは、朝方の集中伸長・受取人。どの作品からも、うまさを感じた。

票者:QBOOKS登録作者



野ビルの会     歌羽深空 さん
 
感想:久しぶりの歌羽さんの作品。懐かしさと、待ちこがれた感を感じたのは、私だけでは無いはずです。この心の一番下のところをグルグルとかき回される感じ(少し抽象的すぎますが)、この独特の世界観に魅了されれば離れる事は出来ないです。

迷ったのは『HAIR』yukiさん。
文体に引き込まれてしまい、最後の一文とても好きです。
言わないのも、いい雰囲気を出すのだと、少なくとも私は思いました。

今回、初めての記名投票いたします。(篠崎かんな)
票者:このバトルへの参加作者



暇つぶし反比例グラフ  左右田紗葵さん
 
感想: 篠崎さんか、左右田さんかで迷いました。どっちかなぁ。色々考えたけれども、篠崎作品の「友情が芽生えた」というのは、結局、お互いが友情というモノを「意識した」ちゅことだったんだろうな、と。でもなぁ、意識した、だとまだ核心に踏み込めていない感じがするので、今回は左右田さんに一票。この視点は、一人の作家として申し分ない。でもまだ、センスだけで文章を作っている感じでおぼつかない部分もあり、これからも是非是非いいものを書いて欲しいなぁ、ということで。
票者:純粋読者


天までとどけ  Beganさん
 
感想:Beganさんの作品の雰囲気が好きなのです。
テーマの『伸びていく』にも合っていてよかったと思います。
票者:このバトルへの参加作者


なし
 
感想:なんか、全体的にぱっと目を引くものが無かったように思われます。
せっかくのテーマ付になのにこじつけっぽい感じがしてしまう。
どれも良いのだけれど、印象が残らない。
ので、今回は推薦作無しで。
票者:このバトルへの参加作者



QBOOKS
◆QBOOKSに掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
◆作品の著作権は各作者に帰属します。掲載記事に関する編集編纂はQ書房が優先します。
◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。
◆スタッフ/マニエリストQ・3104・厚篠孝介・三月・ごんぱち・日向さち・蛮人S