第12回中高生3000字小説バトル結果
 発表4月7日
  INDEX
 エントリ 作者 作品名 文字数 得票 ★
 1 須藤あき  ある時計職人に関する一考察  2998  3
 2 朝霧  古時計と風見鶏  1791  1
 3 加賀 椿  ぬすっと  3000  1
 4 たけの  暗闇の世界を駆け抜けた少年  2991  4 ★
 5 莱羅  終止符  2565   
 該当作品無し       1

おめでとうございます!

第11回中高生3000字小説チャンピオンは
たけのさん作『暗闇の世界を駆け抜けた少年』に決定しました。
たけのさん、おめでとうございます。
グランドチャンピオンを目指し、これからも素晴らしい作品を楽しませてくださいね。




感想票

推選作品:暗闇の世界を駆け抜けた少年
作者:たけの
感想:もちろん個人的な意見ですが趣旨がわかりにくいと思います。言葉の使い方や状況描写等、また根本的に日本語として微妙に表現が不自然なところも見られます。しかし人物の精神描写や各表現などを掘り下げていけばまだまだ発展できると思います。一つのものを無心に追いかける少年の姿が現代に生きている人間、特に若年層に向けたメッセージのようで共感できるところがあるし好感が持てます。また中高生1000字バトルにある「暗闇の…」と対応した内容になっているのがとても面白いアイデアだと思います。個人的にこの作品は良いと思うので推薦します。Experience is the good teacher.これからもどんどん良いものを作っていってください。

推選作品:暗闇の中を駆け抜けた少年
作者:たけの
感想:話を膨らませる出だしにドキドキしながら読ませていただきました。
主人公の男の子の心情表現とか暗闇の中の不安感とか上手く表現できていて素敵だと思いました。

推選作品:暗闇の世界を駆け抜けた少年
作者:たけの
感想:二人が顔を合わせた時にどうなるのかが心配だし、ラストが平凡になってしまったかなとは思いますが、夢の世界が面白かったので一票入れます。
荒削りだけれど、夢の中らしい矛盾が上手く表現できていたと思いました。
朝霧さんの作品も面白かったんですが、これは短すぎです。もう少し短くして、1000字で出したほうが良かったのかな、といった感じ。

推選作品:暗闇の世界を駆け抜けた少年
作者:たけの
感想:冒頭のカッコ書きの使い方や、言葉一つ一つのかっこよさに惹かれました。 「俺をここから連れ出してくれー!!」……最高です。

推選作品:ある時計職人に関する一考察
作者:須藤あき
感想: 作品世界を作ろうとするエネルギーに力強さを感じた。さすが学生、書きたいものへのエネルギーに満ち満ちているが、穿った見方をすれば<最も効果的にエネルギーを使えている>人ということにもなるだろうか。
あとは安定性。総合点で須藤さん。

推選作品:ある時計職人に関する一考察
作者:須藤あき
感想:中間部のエピソードが若干わかりにくかったが、変質してしまった科学へのメッセージが強く感じられてよかった。最後の文、いいな。

推選作品:ある時計職人に関する一考察
作者:須藤あき
感想:読後感が爽やかに最初は感ぜられたけれど、考えさせられることがたくさんあったと思う。大切なことを伝えてもらった気がするけれど決しておしつけがましいくはなくてなんか深みがあっていいなぁと思った。素敵です!!

推選作品:古時計と風見鶏
作者:朝霧
感想:今回は、完全に私の好みによる選択です。
大幅な字数の少なさにやや投票を迷いましたが、ほのぼのとした優しい雰囲気が好きだったので、この作品に一票入れさせていただきます。

推選作品:ぬすっと
作者:加賀 椿
感想:怪盗と少女のやり取りが面白いと想いました。

推選作品:該当作品なし
作者:該当作者なし
感想:どうしても、一つに絞れませんでした。自分の苦手な話が多かったです


QBOOKS
◆QBOOKSに掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
◆作品の著作権は各作者に帰属します。掲載記事に関する編集編纂はQBOOKSのQ書房が優先します。
◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。
◆スタッフ/マニエリストQ・3104・厚篠孝介・三月・羽那沖権八・日向さち