第15回中高生3000字バトル結果

おめでとうございます! あなたが栄光のチャンピオンです!

『ハードボイルド』 暁さん
推薦作品と感想

○推薦作:ハードボイルド 
 相川くん、暁さんの二作で迷うところだが、ベッコをあえてハードボイルドにおいた辺りの「作り話」としての意識、あとそれから作品の持つ勢いで暁さんに一票。相川作品に関しては、途中で力尽きてしまったことが読者としても口惜しい。暁さんがまさに「この年代しか持ち得ないであろう」エナジーを持っているとすれば、相川くんはすでに求道的なニュアンスをも漂わせている。このあたりは、非常に高く評価したい。(M)
・QBOOKS登録作者



○推薦作:ハードボイルド
ベッコがとてもかっこいいです。
こんなぬいぐるみなら私も欲しいです。

・QBOOKS登録作者



○推薦作:ハードボイルド
 ハードボイルド、ベッコが好き。テディベアが、なかなかおつな趣味でいい。主人公の心境を間接的に伝えるのもうまい。一票!
 花、ふたつ、題名からひかれ、文も独特で上手かったけど、個人的に文の統一感がなかったような気がしたので、次点。
・QBOOKS登録作者




○推薦作:空と煙草と飛行機雲

ハードボイルド 暁さん

 文章全体の構成や大胆な省略が面白いと思った。若干の誤字や、「」の未使用が惜しまれる。もしかしたら、特殊な会話、という意味でのダブルクオートなのかも知れないが。最後のベッコの台詞は少し説教じみて残念だったが、メッセージ性は強い。井戸が深くなる、という表現はよかった。「ハードボイルド」という言葉が、やや収まりが悪いような感じがした。

空と煙草と飛行機雲 志月さん

 夏休み前の屋上。いい色彩感が出ていたと思う。それぞれの場面もすんなり情景が浮かんできて読みやすい。ただ、肝心な所を「見えない」という曖昧な言葉ですましてしまったのが少し残念。読みが浅いだけかも知れないけれど。だったらすいません。

 どちらも読後感は爽やか。でも話としては正反対なので決めがたいが、安定感で勝る「空と煙草と飛行機雲」に軍配。(相川拓也)
・QBOOKS登録作者




○推薦作:花、ふたつ
 この作品を読み終えた後に「うわ、やられたなぁ」って思いました。
 最初どの視点から語られているのか分からなかったけど、
 読み進めているうちに題名の意味と視点が一気に理解できました。
 そして「やられたなぁ」と思った最大の理由は、
 丁寧な描写が頭の中で想像できたことや読んでて苦でもなかったこと、
 それからラストに進むに連れて今まで読んできた描写が鮮明に甦ってくる、
 フラッシュバックみたいな体験にかなり衝撃を受けました。
 うーん、私だけか?そんな事になったのは?まぁいいや。
 って訳でそんな作品に一票入れさせてもらいます。
 
・純粋読者





QBOOKS
◆QBOOKSに掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
◆作品の著作権は各作者に帰属します。掲載記事に関する編集編纂はQBOOKSのQ書房が優先します。
◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。
◆スタッフ/マニエリストQ・3104・厚篠孝介・三月・ごんぱち・日向さち・蛮人S