第17回中高生3000字バトル結果

残念、無効試合!

 最多得票者数が、最多得票数以上になったので、規定により無効試合とします(チャンピオンを決定しません)。


推薦作品と感想

○推薦作『未来、テロ肯定派』篠崎かんな
他に比べて作品の初回読解度が格段に上だ。
作中の環境・時代・人物相関などがわかりやすい。
台詞回しも絶妙。一つ難を言えば、描写が極端に少ないことか。
いや、しかし面白かった。
▼推薦者:QBOOKS登録作者



○推薦作『未来、テロ肯定派』篠崎かんな
 さすが。3000字を一気に読ませてしまうリズミカルで少しコミカルな会話。9.11が歴史上の出来事になっている時代設定。冷静な地の文もいい。よくある話、なのかも知れないが、面白く読んだ。 (相川拓也)
▼推薦者:QBOOKS登録作者




○推薦作『青空のセスナ』相川拓也
 文句なしだろう。Qの中高生諸氏は掛け値なしのすばらしい文章力、それにすこぶるいいセンスを御持ちだと思うが、ただ、これから書いて書いて、アイデアや完成度の高さだけでは飽き足らなくなってきたときに、はじめてさらに先のステージに行けるのだろう、と小生は身をもって知っている。焦ることは無いので、どんどん意欲的に積み上げていって欲しいと思う。
 相川拓也はその中でも頭一つも二つも突き出ている。それが投票理由であります。Qの将来は明るいねぇ。(M)
▼推薦者:QBOOKS登録作者



○推薦作『青空のセスナ』相川拓也
今回、なんで投票期間が二ヶ月もあったのかなぁ、っと疑問を感じましたが。
まぁ、それもいいものかも知れない。っと考えるところです。
結果待ちをしているほうとしては、早く出て欲しいっとは、思うのですが。
さて、投票は相川さんの『青空のセスナ』。
この文章力には、いつもながら憧れを持って拝見していますが、それよりも今回は雰囲気に飲まれました。読んでる間の締め付けられる感じも、読後の爽快感も、これほど無い極上の楽しい読物でした。

▼推薦者:このバトルへの参加作者



■参考票(締切後の投票のため、票数には数えません)
○推薦作『青空のセスナ』相川拓也
かなり迷いました。
今回はどの作品も気に入りましたが、なかでも一番好きな文章だったので、一票投じました。
▼推薦者:その他のQBOOKS作者


QBOOKS
◆QBOOKSに掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
◆作品の著作権は各作者に帰属します。掲載記事に関する編集編纂はQBOOKSのQ書房が優先します。
◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。
◆スタッフ/3104・厚篠孝介・三月・ごんぱち・日向さち・蛮人S