第7回中高生500字バトル結果

残念!

今月は票が分かれてしまいました。
1位となった作品の数がその得票数以上となりましたので、
規定によりチャンピオン作品は無しとなります。
次回バトルにご期待ください!

エントリ作品作者得票
 
1シュガー・テイストゑみりぃ1
2境内の夕暮れ芦野 前1
4博士と角歌羽深空1
5心地良い、----。唯那1
6アンダンテ葉月繭1
該当作品なし該当作品なし1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



推薦作品と感想

シュガー・テイスト  ゑみりぃさん
 
感想:皆さん、お上手ですね。何か偉そうに言ってますけど、これ、本当のことですよ。レベル高いです。
前置きはさておき本題です。折角全部読ませて頂いた訳ですので、一通りコメントさせて頂きます。
「シュガー・テイスト」
ビリッとくるものがありました。親に対する愛情とか反発とか、微妙な心理が、500字以内で上手く書ききっていると思います。そういえば、男女が二人で飲むコーヒーは、互いの愛情を無意識の内に伝えるものだそうですね。
「境内の夕暮れ」
設定は結構あるものですよね。個人的には好きですけど……。ただ、よくある設定の分、表現力が求められますよね。それがちょっと足りないような気がして、ちょっと残念です。
「飛行機雲」
読んでて切なくなりました。“死”と“飛行機雲”が上手く表現されていて、しかし、すらりと読めました。「あいつ」が誰なのか気になります。きっと大切な人なのでしょうね。ただ、授業
をサボっちゃいけません(笑)
「博士と角」
なんと言いますか……独創的な作品ですよね。個人的には結構好きだったりします。ただ、何でそのモル星人というのは、わざわざ自分を殺して竹を育てるのでしょう?500字という制約があるのでそこまで書けないかもしれませんが、少々すっきりしません。
「心地良い、…。」
面白い作品でした。学校の匂いが嫌いだからという理由でわざわざ消臭剤まで持って来るなんて!しかし、気になる事が少しばかり。この主人公は「今日も」早いのだから、毎日早く来ているのですよね?それはきっと消臭剤を使うため、と私は受け取ったのですが、そうするといつも二番目に来ている彼女は、いつもは消臭剤の匂いに気付かなかったということですか?意図してやったことかもしれませんが、少々疑問が残ります。
「アンダンテ」
気持ち良いです。何となく。委員長ってなんで地味なイメージがあるんでしょうね。委員長ってそんなに地味な仕事でしょうか……?個人的には、クラスを率いてくれる中心的なイメージがあるんですが。まぁそれはともかくとして、最後がいいです。この委員長は佐藤君とやらが好きなのでしょうか。

結果…、「シュガー・テイスト」と「飛行機雲」と迷ったのですが、レベル的には「シュガー・テイスト」の方が上、と感じたので、「シュガー・テイスト」に一票入れさせて頂きます。
票者:その他のQBOOKS作者



境内の夕暮れ  芦野 前さん
 
感想: 全体的に踏み込みが甘い。言葉で説明できるところで終わってしまうから底が浅くなるわけで、つねに、日常の言葉では表現しきれない何かを追いかける意識がほしい。そう、こうやってぐだぐだと文章にできる部分なんて、全体の5%にも過ぎないのである。是非是非みんな、善き魔法使いになっとくれ、と思うのだ。
 今回、最後まで残したのはゑみりぃさん、芦野 前さん、唯那さん。唯那の字数オーバーはあまりにも無神経だと思うので外して、どっちかな。いいか悪いかは別として、ここは完成度を取ろう。(O MAke_B)
票者:純粋読者



博士と角  歌羽深空さん
 
感想:読み終えて、変な話ーと思ったけれど(失礼)
その話が500字で、これだけまとまっているのだからすごい。
変な世界を作るには、それをわかってもらうための説明が、どうしても必要になるから。
票者:このバトルへの参加作者


心地良い、----。  唯那さん
 
感想:私も似ている部分があるので色々と共感できた。特に最後が好き。
票者:このバトルへの参加作者



アンダンテ  葉月繭さん
 
感想:可愛らしいなぁ、と思ったので。好きです、こういうの。
票者:このバトルへの参加作者



該当作品なし  
 
感想:該当作品なし
票者:このバトルへの参加作者





QBOOKS
 ◆QBOOKSに掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
 ◆作品の著作権は各作者に帰属します。
 ◆掲載作品の利用・出版権はQBOOKSが優先します。ただし作者の要望に優先するものではありません。
 ◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。
 ◆お問い合わせはQBOOKSインフォデスクまで