第8回中高生500字バトル結果

おめでとうございます!

今月は5さんの『白い花』がチャンピオンとなりました。おめでとうございます。
次回バトルにもご期待ください!

エントリ作品作者得票
 
6白い花54
1浮遊人佐々木洋美2
2teenager葉月繭 1
該当作品なし1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



推薦作品と感想

白い花  5さん
 
感想: 作品世界を想像する、というのは生半可な覚悟では出来ず、もちろん500字では非常にキビシーことになるだろう。じゃあ、何かといえば、人のちょっとした感情を見せられれば充分だ、と思う。あんまり欲張らない方がいい、と思うのだ。
 で、今回最後まで残ったのは葉月繭さんの「teenager」と5さん「白い花」。500字においての「チョウドヨサ」という点から今回は5さんに一票。このドキドキ感は、よくわかる。(O MAke_B)
票者:純粋読者



感想:私は5サンの白い花が好きでしたね。
終わり方は『?』と考えてしまったものの
表現の仕方は上手だと思いました。
次点は書き出しに惹かれたので 葉月繭サンのteenager。

票者:その他のQBOOKS作者



感想:芥子って在りますかね!?いやいや、浅学な上に突然すみません。
あるんでしょうなぁ、きっと……。まぁ、そういう事に自分も覚えがあって(芥子じゃないんですがね)こういう気分だったなぁ何て思っていたら、手が自然と動いておりましたヨ。
票者:このバトルへの参加作者



感想:浮遊人 佐々木洋美さん
 島国が明らかに日本をイメージさせているのに対して、浮遊人とは何を意味するのか、私にはうまく感じ取れませんでした。考えなくても良い事なのかもしれませんが。

teenager 葉月繭さん
 前半、主人公の心情についてすっかりストレートに喋りきってしまっているので、後半は状況が進むだけという感じに思えました。描かれている内容からすると惜しいなあと思われました。

それは素敵の始まり 藤筆さん
 あまりに突然すぎる『好きだ』に爆笑(すみません)。でも冒頭にも書かれてる通り『素敵な恋はいつも突然』がテーマなんだし、これでハッピー。と思わせる爽やかさはあると思います。

ジェットコースター人生 歌羽深空さん
 架空の人物が架空の人生をやり直す話で読者との接点がありません。でも、今知られているピノキオの話がそうやって何回もやり直した結果か、その途中という事なら面白いです。その辺りにさりげなく触れれば良かったのかなあと思いました。

永遠に…。 雪雀さん
 申し訳ないですが、話自体があまり分かりませんでした。永遠の生命とは何なのか、それを彼女はすでに持っているのか、そうでないのか、田舎の一軒家に寂しく住んでいる事との関連は何なのか。永遠の生命でやりたかった事は何なのか、それはなぜ叶わないのか、そういったことなんですが。

白い花 5さん
 危険な秘密を隠し持つことで生活に張りを持つ(いいのかなあ)主人公は、ちょっと『檸檬(梶井基次郎)』とか思い出させました。持ち帰ったのが本物のケシなのかどうかは、本当はどうでも良い事なのかもしれません。全体としてもまとまりが良いと思ったので、この作品を推します。

票者:その他のQBOOKS作者



浮遊人  佐々木洋美さん
 
感想:今回の作品の中では、個人的に一番好き。よって一票。
票者:このバトルへの参加作者


感想:一番印象に残った作品でした。
票者:このバトルへの参加作者



teenager  葉月繭 さん
 
感想:なんだろうこの感じ。なんとなく、わかる。この子の気持ち。
いや、痛いほど分かる、とても伝わってくる。

票者:その他の作者


該当作品なし 
 
感想:どれも似たり寄ったりな感じでした。
票者:このバトルへの参加作者





QBOOKS
 ◆QBOOKSに掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
 ◆作品の著作権は各作者に帰属します。
 ◆掲載作品の利用・出版権はQBOOKSが優先します。ただし作者の要望に優先するものではありません。
 ◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。
 ◆お問い合わせはQBOOKSインフォデスクまで