第9回中高生500字バトル結果

おめでとうございます!

今月は越冬楓さんの『いつも』がチャンピオンとなりました。おめでとうございます。
次回バトルにもご期待ください!

エントリ作品作者得票
2いつも越冬楓5
1無神派のバラード歌羽深空2


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



推薦作品と感想

いつも  越冬楓さん
 
感想: あ、これは猫の話なのか。と、理解するのにちょっと時間がかかった。それは、自分の頭があまりよろしくないのと同時に、人間の世界からの見え方だったから。
文中の猫を五年もやってるといろいろある、から「もしかしたらこの猫は人間やら別の生き物だったんじゃあ、」とも考えたりもした。見当違いでしたら申し訳ない。
でも、日向ぼっこの後、目を覚ました時のうす暖かさのような作品の雰囲気。好きだ。

票者:このバトルへの参加作者



感想: どっちにいれても、いれなかった方から恨まれそうで。
 気が重い。で、しかも実力伯仲と来た。ここはポイント制で。

 1  無神派のバラード    歌羽深空
・タイトルは洒落てる(ちょっとやりすぎだが、まぁ、いい)。
・前フリ→オチというパターンは王道を踏んでいる(大事です)。
・少女登場(無条件で加点)。
・ネタにすべき根本システムが、説明しきれている。+2
・押される俺(すげえ!)。+2

 2  いつも    越冬楓
・今日は体が茶色くなりそうだ(良い視点です)。+1
・ネコの生活がその日その日である、というディテール(すげえ!)。+4
・ネコ登場(無条件で加点)。
・ネコが●●だにゃ、とかいわない(えらい)。

 9対9。どうすればいいんだ  orz

 すみません、くじにさせてください。
 あー。楓さんだね。楓さんです。ええ、そういうことで。(M)
票者:その他の作者



感想:ほのぼのとしたお話になるのかと思いきや、そのままのタッチでラストに持っていったところが巧いと思います。
票者:純粋読者



感想:視点がきちんと猫に定まっているので、読んでいて心地良い安定感があった。
意味無く迫害されていながら、自分なりのルールを持って、健気に生きて行く黒猫の姿に感動した。
どうにか、上手く生きのびてほしい。
票者:その他の作者


感想:こういう話、弱いんですよ。
まいったなあ。
猫ってこんな生き物ですよね。
票者:その他のQBOOKS作者



無神派のバラード  歌羽深空さん
 
感想:蟻をつぶす理由…。
考えた事もありませんでしたが、こんな説もありかなって思えました。
票者:このバトルへの参加作者



感想:面白かったです。
票者:その他のQBOOKS作者





QBOOKS
 ◆QBOOKSに掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
 ◆作品の著作権は各作者に帰属します。
 ◆掲載作品の利用・出版権はQBOOKSが優先します。ただし作者の要望に優先するものではありません。
 ◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。
 ◆お問い合わせはQBOOKSインフォデスクまで