第20回中高生500字小説バトル結果

残念!

未投票のため、参加作者全員がチャンピオン候補から外れてしまいました。
よって、今回は無効試合といたします。

エントリ作品作者得票
03千希2


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



 推薦作品と感想


■夢  千希さん
 
感想: なんか、なぁ。
 字数が減るにしたがって中身も薄くなった1000字バトル、というだけの気がしなくない。500字というバトルがあるから成り行きで書いてます、じゃ500字バトルで勝ってもなーんも価値がナイ。いや、なんでもトップになっときゃいい、のかもしれないが、そうだったとしてもちょっとなぁ。
 1000時じゃなくて500字。1000字では出来なくて、500字で出来ることってなんだろう? という工夫が三作品とも全く見られナイ。
 投票、唯一小説というモノを意識して書いているのが「夢」だけだった。
 しかし、さびしいのう。(MAO)
投票者:その他のQBOOKS参加作者



感想:1小さな悩み セブン:誰もが経験するようなことを書いても、そこに共感はあれども、感動は生じない。たしかに、題どおりだね。
2簡殺病 香月:ゲームの雑魚キャラ? 今まで読んだあなたの作品中ではおもしろい部類だが、視点がありふれている。自分なりの切り込みって、できないものかな。
3夢 千希:雰囲気が良い。しゃれてるね。これに投票。「夢」ってのはどこからきてるんだろ。そんなにむちゃくちゃなストーリーでもないけど?

投票者:その他の作者