≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトルstage4
第52回バトル結果

おめでとうございます

今回のチャンピオン作品は、ごんぱちさん作『大怪○のあとしまつ』です。

投票結果
得票数 
1
サヌキマオ
1
2
ごんぱち
2
3
邂逅
柳田国男

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

推薦作品と感想

大怪○のあとしまつ
ごんぱちさん

感想:
「月曜日をぶっとばせ」
 わりとうまくいっちゃったので満足しています。

「大怪○のあとしまつ」
 最近の「ファンタジー飯」ブームを見るにつけ、肉だけにしか言及されていないのが非常に気になりました。
 骨は? 革は? 鱗は? というセクションまで1000字でやるのは無理だと判断されるでしょうが、だとすると(映画のパロディだとしても)いまひとつ。

「邂逅」
 土淵村、いまの遠野市。内陸なのになんとなく海嘯の話など出て「一体ここはどこなんだ!」と迷ったが、そこはさほど本筋でない。いわゆる「死んだはづだよお富さん」というやつだ。で「子供は可愛くはないのか」と責めたら泣き出したので怯んだら逃げ出した、と。このあたり、描写を省いているぶんシュールである。北川清の妄想にしては支離滅裂すぎる。
 もっと違う読み方もあるのだろうが、シュールさのほうが強い(笑)。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
ひたすら食べる前提になっているのが何か可笑しい。こう、うっかり大量購入してしまった生鮮食料品のような……。巨人族もなあ、巨人族なんだから「邪竜なんとかするぞ光線」でも出して何とかすればいいのに。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

月曜日をぶっとばせ
サヌキマオさん

感想:
 そして月曜日が滅んだ後の世界は、どのようであったか。
 ……ただのシフト制労働者の日常であった。

 あった方が良いよね、月曜。
 飲み会の予定も合わなくなるし。
投票者: このバトルへの参加作者