≪表紙へ

3000字小説バトル

≪3000字小説バトル表紙へ

3000字小説バトル stage3
第47回バトル結果

無効試合

今回は参加が一作品のみのため、チャンピオンの選出はありません。

投票結果
得票数 
1
サヌキマオ
3
2
街の底
横光利一
    

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

■Entry1
サヌキマオさん


感想:
オチのところを、打ち切り漫画っぽく読者の想像に任せてしまったのは残念でした。染料に使えることがわかって訓練をはじめるばあさんのくだりがとても面白かったです。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

感想:
 ねぇ。パロディなぁ。

「父を失う話」
 髭を落としてしまったら人相が変わる的な発想は漫画的で、この時代にもこういう人作家はいたんだよなぁという感想を持つ。
 なんだろう、この感じなぁ、どっかで読んだんだよなぁ。田河水泡か、原律子か……唐沢なをきが「電脳なをさん」でパロディーにしていた中でなんかあった気がする。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
「桃」 作者には珍しく、構成的にはエンタっぽい感じです。内容は怖ろしい。本当は怖い植物の生存戦略とか、そんな感じ。で怖ろしくも楽しそうに思えてしまうところがまたエンタっぽいのですが、世の中は常に得体の知れないものと戦っては、素敵な報酬――いったいそれが本当に求めていたものかどうかも知れぬ、素敵な成果を得ては、無理にも納得し続ける、そんなものではありませんか(社会派的まとめ)。何にせよ言えますのは、作者はわりと楽しそうで何よりだということかと。
「父を失う話」 家族なんてシンボルなんだなあ。それ以上のものが無かったのならば、船で送り出してもどうということはないし、シンボルだけをタテに圧してくるよりよほどスマートな父親だろう。
投票者: その他のQBOOKS参加作者