ありがとうございます。

投稿者はなもとあお
URL未登録
登録時間2012年7月2日18時57分
自分のために書いている、というのは、まさしくそうだと思うので、反論する余地もありません。

書き方に関しては、今後の参考にしたいと思います。
いろんな感傷を混ぜて書いているので、
冬と夏、夜と昼が混ざってしまったように思います。
深く触れないで流す、それが自分のなかの書く主題となっていたので、深く掘り下げることのできない言葉選びになってしまっていると思いました。

日付については、記憶は冬、事実は夏だったので、
事実のほうを優先させました。
まさしく、そういう点では日記だったわけです。
ひとに読ませる作品を書く、という視点を
今後もう少しずつでも取り入れられるようになったら
いいなと、思いました。


拙い作品に批評を下さり、ありがとうございました。
コメントを投稿

元記事コメント
細かく指摘しすぎたので-投稿金河南 なし