第1回作品葉月ミカさん「母に捧ぐマリエ」

投稿者石川順一
URL未登録
登録時間2012年8月18日21時43分
第1回詩人バトルチャンピオン作から評を書いて行きたいと思います。第1回は葉月ミカさんの「母に捧ぐマリエ」。もうこのタイトルだけでウエディングの先入観たっぷりで、しっかり読めたか不安なのですが、書きます。この作品第1回チャンピオンと言う事で結構つまみ読み見たいに何度か以前にも読んだ事があったのです。で、今回改めて読んで見て、何か軽やかに始まりますよね、「〜しょう」とか言って大変軽やか。一気に読めて仕舞う。で、何の事かと思ったら最後にオートクチュールのウエディングドレスだとある。なーんだ最初に注釈を読めばもっと詩を理解して読めたのにと私は再び最初からこの詩を読み始めるのだった。(で、次からは複数の作品を受け持って書こうと思ったのですが、上に1スレッド1作品とありますのでちょっと迷っています)
コメントを投稿

元記事コメント
なし Re:第1回作品葉月ミカさん「母に捧ぐマリエ」 -投稿:Tsu-Yo