Re:第143回 LOVE LETTER はなもとあおさん

投稿者日向さち
URL未登録
登録時間2013年4月8日01時17分
人それぞれ読み方が違っていて面白いですね。
金河さんのご指摘を読んで、なるほど、「近付こうとする想いは」とも読めるな、「想いは」の前で一行空けるのがベストだろうなと思いました。
こういうの指摘してくれる人がいるって、ありがたいことですね。

この作品、私は好きです。
他の作品も良かったので迷いに迷った結果、無投票という一番良くない形になってしまって申し訳ないですが。

この作品を読み返してみると「日常の言葉をかりて/近付こうとする」という気持ちが、いじらしい感じがして、かわいいなと思います。
届きそうにないと言いつつ届ける勇気が無く、これでは絶対に届かないだろうと分かってしまうのが切ないですね。
「取り繕う」とか「ごまかす」とかじゃなく「借りる」というのが絶妙ですし、日常の言葉ということは、日常の中で関わっている人に片思いしてるのだなというのが感じられて良いです。

タイトルに「レター」とありますが、これは手書きの文章を意味しているのか、そういうことではないのか、気になります。
手紙をやり取りするとなると、かなり関係性が限定されますよね。
私は勝手に、日常会話のことを描いていると思って読みましたが。
コメントを投稿

元記事コメント
第143回 LOVE LETTER はなもとあおさん-投稿金河南 なし