第4回詩人バトルぶるぶる☆どっぐちゃんさん

投稿者石川順一
URL未登録
登録時間2014年6月16日04時07分
神様が気紛れに世界の終わりを決めた、さあ大変だ。と思ったのは私だけだったようです。最終連で、神様が決めた世界の終わりをさらに神様の気まぐれで、覆されない様に、いのってますよ。ちょっと可笑しいですね。みんな幸福になって仕舞った。その幸福の内容が長いですが、ナチスを許すフランスまで出て来ます。頑固な饅頭屋のおやじ、謝罪する人ら、心が浄化されて居るのでしょう、むしろ幸福そうです。最終連では、都合のいい願いですね、神様の定めた気まぐれで、幸福な気分を味わえるから、「終り」は来てほしくないが、「終り」が定まった最終日の幸福感は持続して欲しいと願って居る。だから「明日」は来て欲しくないと。
コメントを投稿

元記事コメント
なし なし