第91回詩人バトル結果

残念!

最多得票数が、最多得票者の人数を超えなかったため、
規定により今回のチャンピオンは該当者無しという結果に終わりました。

エントリ 作品 作者 得票
1 ヒミズ 大覚アキラ 2
5 白昼夢 トノモトショウ 2
6 サマーレイン イグチユウイチ 2
3 のまど Tsu-Yo 1
8 雨宿り 葉月みか 1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



 推薦作品と感想


■ヒミズ  大覚アキラさん
 
感想:・ヒミズ
プラズマテレビから発せられる光に、これほどまでに無気力を感じたことが無かった。
私的には、新しい視点です。

・プラジリアンコーヒーを飲むように
最後の2行のテンポを、もう少し工夫したほうが良かった。

・のまど
最後の2行「少年が新しい角度へと/旅だっていく」が、薄っぺらに見えます。

・ひとりぼっち
読み始めは「もっと寂しくなるのかな〜?」と感じたのに、読み終えたらほっこりと暖かい気持ちになれた。
だけど、ヒミズに勝てず次点。

・白昼夢
1連と2〜3連の繋がりが見えなかった。

・サマーレイン
日常のギリギリ感がよく書けてます。
おかえりと言ってくれた日常を取り戻して欲しいので、票を入れません(苦笑)

・鎖
縦書きで読みたい……orz
俯瞰という言葉に、全体が負けてた。

・雨宿り
完成された詩なのは一目瞭然だけど、どこか面白みが足りなかった。


以上の理由で、ヒミズを選びました。
投票者:その他のQBOOKS参加作者



感想:どの詩もみんな同じに見えるのは、
俺が疲れているからなのかな。
でも、本当に疲れているのは、
俺なの?それともあなたなの?

詩を書くことに疲れてないか?
詩を書くことに憑かれてないか?

とりあえず、一番
言葉の完成度が高い大覚さんの詩に一票。


投票者:このバトルへの参加作者


■白昼夢  トノモトショウさん
 
感想:外人を殴って、平和を祈るのが、
おもしろいとおもいました。

投票者:このバトルへの参加作者



感想:今回はこれ。
時間が無いので、投票理由はチャットにて。
ところで、夢って、1本2本って数えるんだろうか。
それとも、もっとカッコ良い数え方があるんだろうか。
(日向さち)
投票者:その他のQBOOKS参加作者


■サマーレイン  イグチユウイチさん
 
感想:■サマーレイン(イグチユウイチさん)

1連目の情景描写からイグチワールドの引力ゲイン全開。
イグチフィルターを通して見た景色を、ちゃんと読者の目の前に再現してみせる。
それって簡単にできるようで、実はすごく難しいこと。
イグチさんは景色に主人公の感情を溶かし込んだ「情景」を描くのが本当に上手くて、
いつも感心しています。(「嘘吐け」とか言われそうだな 苦笑)

「生活は沼で 埋没したらもう/おしまいだろ」
こういう感覚を持ってる人って多いと思います。(特に若い男の人)
「沼」――まとわりつく重くて鬱陶しいもの、そんなイメージなのかな。
でも、生きてるんだから、そんなの当たり前で。
覚悟決めて沼に入れば、実はそんなに悪いものじゃない。
沼には、ウォーターリリーが咲くしね。

昔の主人公が今の主人公を見たら「カッコ悪い」と思うのかもしれないけど、
私から見たら今の主人公の方がはるかに現実的で大人で強くて「カッコいい」。
きっと、今の主人公も自分がカッコ悪くなったとは思ってない気がする。

何だかとりとめもなくなってきてしまいましたが、
多くを語らず多くを見せる『サマーレイン』に1票です。

『サマーレイン』というタイトルなのに、
この詩の中では1滴の雨も降っていないのも、ニクい。

■ヒミズ(大覚アキラさん)

古谷実の漫画、『ヒミズ』へのオマージュ。
特別好きな漫画だけに、この詩を読んでものすごく悔しくなりました。
だって、原作が、住田くんが、茶沢さんが大好きなのに、
私にはこの詩が書けなかったんだもん。
しかも、読んだ後で、「ああ、これが書きたかったんだ」と気づかされちゃってさ。
ほんっと情けない……。
改めてアキラさんのインプットとアウトプットのレベルの高さに脱帽させられました。
なんてゆーか、「解ってる」し、「優しい」んだよなぁ。
原作読んでると、この詩は結構泣けます。
1連目、7連目、最終連が特に刺さります。
うー……この衝撃と感動を言語化できない自分が、さらに情けない。

じゃあ、なんでこれに投票しないのかって?
それは、原作とこの詩、原作と自分をうまく切り離せていないので、
純粋にこの詩単体を捉えることができなくなっているからです。

だって、だって、だってさ。

住田ぁっ!! まだアンタが好きで好きでしょうがないんだよー!!!
あああああっ! 馬鹿馬鹿馬鹿!!(号泣)

拒絶反応を起こす方も多いと思いますが、
私の中で『ヒミズ』は大傑作です。
興味がある方は是非ご一読あれ。
同じく古谷実の『シガテラ』とセットで読むと、より深いです。
投票者:このバトルへの参加作者



感想:チャンピオン常連の大覚さん・Tsu-Yoさん共にイマイチというか、インパクトがない。葉月さんの作品も引き込まれるものはあったが、一つ一つの言葉のわざとらしさが気になってしまった。そんな中、イグチさんはそのポテンシャルを充分に発揮したと思う。ラスト2行が特に良くて「右手には手」って当たり前なんだけど、なかなか気付けないことだと思う。
(トノモトショウ)
投票者:このバトルへの参加作者


■のまど  Tsu-Yoさん
 
感想: 非現実的な事をカンバスにうまく描ききった功徳でしょうね。こう言う絵は自信無さそうに描写しては駄目だ。(勿論最低限の常識は必要だが)、自分の世界観を他者に開陳するのに多少の批判はエネルギー供給を受けたと思ってありがたく頂戴しておかなければ。そう言う点でこの詩は作者がどう思って居るか知らないが、この絵を確と見ろと言う自身に溢れて居る。
投票者:このバトルへの参加作者


■雨宿り  葉月みかさん
 
感想:男性視点に挑戦した点が新鮮でした。
作品全体に漂う湿気た艶やかさが好みです。
投票者:このバトルへの参加作者


(同一名義で2票届きましたので、以下の票を無効とさせていただきます)

■のまど  Tsu-Yoさん
 
感想: すごくリーダブルでよかったです。若干非現実的ですが真のエンターテイナーに相応しい詩ではないでしょうか。