Q書房トップ

詩人倶楽部

第1回詩人バトル
poem5

Shione(潮音)

作者 : AYABE [アヤベ]
Website : AYABE★LOVE
ブルーグレーの海とちょっと曇った空と
遠くの立ち枯れた細い樹と
冷めた缶コーヒーの温度のように
そこで時間だけは流れて
太陽の角度と潮の波だけが動いていた

アタシは小さくしゃがんでまるくなった
ママのお腹の中で聞いていて
忘れかれていた安心を
今此所で子宮の外で思い出していた

終わらない潮音と
隣で笑う貴方があまりにも優しかったから

しゃがんだアタシは地球に近く
立ち上がった貴方は空に近く

2人で砂に描いた落描きが
波に消されようと今日の時間一瞬は変わらずに
貴方と過ごした時間一瞬は変わらずに
この海は変わらず この空は変わらず

「永遠」の意味を少し知ったアタシは
立ち上がりそこから歩き出した






インディーズバトルマガジン QBOOKS
◆Q書房に掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
◆投稿された各作品・画像等の著作権は、それぞれの作者に帰属します。出版権はQBOOKSのQ書房が優先するものとします。
◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。