QBOOKS






poem27
婆薔薇
したじき

投げ捨てる子がいたな
要らないという子がいたな

君に絵を描いたよぼく
君にクリーナかけたのぼく

君はぼくの盾になり 
みずからけがれてシニました

君シンケイシツよ
ぼくそれ飲みこんで走りました








QBOOKSトップ  >  バトル会場案内  >  詩人バトル  >  第10回詩人バトル  > poem27
※ページの表示などに不都合などございましたら お知らせください