QBOOKS






poem3
羽津
一言

心臓が もやもやした
嫌な気持ちだ
何をしても上手く行かなくて
自分に嫌悪感を感じている、
そんな気持ちだ

「ハヅちゃんは、いつも、楽しそうね」
その言葉にむっときた
この嫌な"心のモヤ"があるのに
何で私が楽しめるのか、
理解できなかった
そして 誰も、
私を理解していないのだと確信した

そんな時の休み時間
わざわざ会いに来てくれた友達の一言

「頑張れよ」



ちょっとだけ モヤが晴れた気がした








QBOOKSトップ  >  バトル会場案内  >  詩人バトル  >  第10回詩人バトル  > poem3
※ページの表示などに不都合などございましたら お知らせください