QBOOKS






poem6
林檎
こんにちは

放課後 私の好きな人が あの子と話しをしていた
私が横を通った事をさえ気づかずに
あぁ、悲しい。 あぁ、寂しい。

私は悲劇のヒローイン

夜 あなたからのメールを待ってたけど こなかった
夕方 一通送っておいたのに
あぁ、切ない。 あぁ、寂しい。

私はずっと悲劇のヒローイン

悲しい片思いを歌った
さぁ、何度口ずさんだら涙が出て来るだろう
ここ ここ、私が一番好きなフレーズ。

私はつらい恋をしている かわいそうな 女の子

私は悲劇のヒローインです








QBOOKSトップ  >  バトル会場案内  >  詩人バトル  >  第10回詩人バトル  > poem6
※ページの表示などに不都合などございましたら お知らせください