第120回詩人バトル結果

おめでとうございます!

今回のチャンピオンは「売れ残りボジョレイ」金河南さんに決定です。

エントリ 作品 作者 得票
1 売れ残りボジョレイ 金河南 2
2 happy again 凛々椿 1
3 泣く少女 千早丸 1
4 痕跡 石川順一 1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



 推薦作品と感想


■売れ残りボジョレイ  金河南さん
 
感想:内容はよく分からないけど、タイトルと雰囲気が良かった。
もうちょっと明快でもうちょっと凝ったら、もっと良い作品になりそう。
投票者:このバトルへの参加作者



感想: 隣のビルが見えなくなる程、たっぷりのパルメザンチーズ。
 スコップですくうのは大変だ。
 除雪車だって唸るだけで進みやしない。
 でも気にする程のものじゃない。
 夏になれば、灼熱の太陽が、すっかり溶かしてしまって、ちょっぴり焦げ目も付けてくれるだろう。
 ぼくらはそれを、クリスピー生地に載せて、はふはふ食べて、
「こんなに熱い物は、冬に食べたかったなぁ」
 なんてぼやけばいいのだ。
投票者:その他のQBOOKS参加作者


■happy again  凛々椿さん
 
感想:>オレンジの錠剤を噛み
>僕は I'm singing in the rain を歌う
という言葉が良く響いたので一票。
投票者:このバトルへの参加作者


■泣く少女  千早丸さん
 
感想: 泣く少女にこの世に対する未練を感じたのでは無く、むしろ、この詩の作者に詩に対する未練を感じた。泣く少女のこの世に対する未練の深さはむしろ問題にならないだろと思えた。どうしてかと言うと、少し冗長なこの詩はそんな事を訴えたいのでは無いと主張して居る様に思えて来たからだ。
投票者:このバトルへの参加作者


■痕跡  石川順一さん
 
感想: たった一行なのに、読んだ瞬間に動けなくなった。
 すごいインパクトで、黙り込むしかない。(千早丸)
投票者:このバトルへの参加作者