第124回詩人バトル結果

おめでとうございます!

今回のチャンピオンは「アメサトリ」金河南さんに決定です。
金河南さんは、これでグランドチャンピオンにリーチがかかりました。

エントリ 作品 作者 得票
2 アメサトリ 金河南 3
1 熱中症 石川順一 2


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



 推薦作品と感想


■アメサトリ  金河南さん
 
感想: ちょっと意味が取りにくかったのですが、民謡みたいな感じで何度も読んで仕舞いました。雨=飴の連想や、やっぱり民謡みたいな感じかなと思って読みました。
投票者:このバトルへの参加作者



感想:ちょっと可愛らしい感じがいいですね。
投票者:その他のQBOOKS参加作者



感想:ざんざんざんざかざんざかざかざか
雨のノイズは程良く周りの音を隠し、思索を決して妨げない
だから小説家は、雨音と猫の鳴き声以外の音を部屋には入れない
今日も決して意味を結ばないノイズの中で、言葉を編む
投票者:その他のQBOOKS参加作者


■熱中症  石川順一さん
 
感想:桃源郷のくだりだけは面白いなと感じた。
投票者:このバトルへの参加作者



感想:どちらも、もう少し他人が読んでも分かるような感じであってもいいのかな、と思う。
何が伝えたいのか、どちらもよく分からなかったけど、
石川さんの方がなんとなく、分かるかな、と思ったのと、文のうまみも上かな、と思ったので、
一票を投じます。
投票者:その他のQBOOKS参加作者