第159回詩人バトル結果

おめでとうございます!

今回のチャンピオンは「境界特急」金河南さんに決定です。

エントリ 作品 作者 得票
4 境界特急 金河南 3
1 ReStart YamaRyoh 1
2 ガチャピン 大覚アキラ 1
6 オランダ坂 サヌキマオ 1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



 推薦作品と感想


■境界特急  金河南さん
 
感想:詩に意味を求める人もいるし求めない人もいるし、さまざまですが、前者主義にとってはこのバトル、苛々してしゃあないでしょうね。
もうなんか、ごめんねー、みたいな。そういう時期なんでー、みたいな。
そういう感じなんで直感で選びました。
もうじき夏なので、さみしくてエロティックなものを。

投票者:このバトルへの参加作者



感想: 「境界特急」「木の迷路」の2点にいい感触があった。

 「境界特急」が一人の詩人の目を通して世界を再構築しているのに対して、「木の迷路」はもっと男子っぽい、図鑑的な、アカデミックな好奇心で書いてある。どっちも軽やかに楽しそうだが、終わり方に躊躇と妥協のないのが「境界特急」のほうで、このくらいしか選ぶ基準がないので「境界特急」にする。
投票者:このバトルへの参加作者



感想:どこまで行くのか分からぬ未知の未来へ進む列車、そしてその傍らで表裏一体で散り逝く者。
 その対比から来る可能性… ガチャピンの可能性にも惹かれましたが、今回は特急に一票を!
投票者:このバトルへの参加作者


■ReStart  YamaRyohさん
 
感想:最近のバトルではあまり見ない感じの詩だったので、新鮮でした。
投票者:このバトルへの参加作者


■ガチャピン  大覚アキラさん
 
感想:爆発するがちゃぴん。驚異的な伸びの高音域。そして世界中を飛び回る。存在しない筈の耳たぶが震え。繰り返されるキーワード群が詩的効果を高めつつ、終焉へと進んで行く
投票者:このバトルへの参加作者


■オランダ坂  サヌキマオさん
 
感想:ゆるゆるしているように見えて、
何度も読み返してみると案外そうでもない。
噛めば噛むほど味の出るスルメのような詩。
投票者:このバトルへの参加作者