第197回詩人バトル結果

おめでとうございます!

今回のチャンピオンは「真言」石川順一さんに決定です。
石川順一さんは、これでトリプルグランドチャンピオンの座に輝きました。

エントリ 作品 作者 得票
2 真言 石川順一 2
1 死神のつぶやき 咲本らら 1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



 推薦作品と感想


■真言  石川順一さん
 
感想:「死神のつぶやき」
 やろうとしていることは解ります。
 一点だけ、<「自殺」なんて割り込み行為>ここだけなぁ。うまいことを云おうとしすぎて野暮ったくなっている感がある。
 もっとシュッとせんかなぁと思う次第です。

「真言」
 静かに状況を積んでいったことばが<丘に登って高吟する>あたりから急に咲いていくあたりが「詩」だなぁと思います。相変わらず面白い展開をする。
 これだったら展開し切るまで書けたのではないか。ネタの尽きるところまで書いても蛇足にならなかったのではないか。
 そう思わせる何かがあります。
投票者:その他のQBOOKS参加作者



感想:解釈が難しかった
投票者:このバトルへの参加作者


■死神のつぶやき  咲本ららさん
 
感想:自殺が割り込み行為だという発想が面白かったですね。死後の世界がユーモラスに描かれているようで好もしかったです。死後と言うよりはむしろ煉獄(西欧風に言えば)の世界ですね。生きている世界と死後の世界の中間状態。日本で言えば閻魔様がこれから出て来そうな雰囲気。閻魔様の審判で、天国行きか、地獄行きかがこれから決せられるのであろう。この詩からは、そのような描写されて居ない世界も空想出来て、空想を誘うような構図の詩なので好もしかったです。
投票者:このバトルへの参加作者