QBOOKSトップ

第211回詩人バトル


※今回は1作品なので、チャンピオンの選出は行いません。投票はいつもどおり受け付けます。

エントリ作品作者文字数
1いろとりどりの透明からの脱出はなもとあお215




 


 ■バトル結果発表
 ※投票受付は終了しました。



詩人バトル読書会
詩人バトルの感想・批評用掲示板。投票の参考にもどうぞ。
※QBOOKSのコンテンツではありません。



掲載ミス、送信時の文字化けなどございましたらご連絡ください。
その他のバトル開始後の訂正・修正は受け付けません。
あなたが選ぶチャンピオン。お気に入りの1作品に感想票をプレゼントしましょう。

それぞれの作品の最後にある「感想箱へ」ボタンを押すと、
その作品への投票ページに進みます (Java-script機能使用) 。
ブラウザの種類や設定によっては、ボタンがお使いになれません。
その場合はこちらから投票ください
感想箱




エントリ1  いろとりどりの透明からの脱出    はなもとあお


画面の中には
いろとりどりの
希望
楽しみ
だれかとの記憶

絶望
死へのアレコレ
或いは
生への嫌悪

わたしは

ねぇ
わたしの言葉にも
いろはついているのかな

ねぇ
それは
どんな?

たくさんの
『すべき』理想や課題
全部投げ捨てて
自由に泳いだら
わたしは、何者にもなれないのかな?

なんのために
乗り越えようとしているの
明日
画面の向こうと
つながる?
それにすら、必要な、能力

やがて
時が経って
そうして叶えられる現実が
『わたし』になるころに

いろは
わたしの味方になるのだろうか