第231回詩人バトル結果

おめでとうございます!

今回のチャンピオンは「ピンク色のこども靴」サヌキマオさんに決定です。

エントリ 作品 作者 得票
1 ピンク色のこども靴 サヌキマオ 2
3 手を握る 日向さち 1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



 推薦作品と感想


■ピンク色のこども靴  サヌキマオさん
 
感想:茫洋、というささやかな単語の中に、色々な意味を見いだしていて
またそれをさらりと表現しているところにひかれました。
オチもタイトルも完璧ですねw
なので、今回はこの作品にとうひょうさせていただきます。
短い感想になってしまいすいません、泣
ありがとうございました!
投票者:今回のバトルへの参加作者



感想:1 タイトルの具体性が何を意図しているのか、デパートで買いたかったものをABCマートで済ませて良かったのか。
分からないことが多くて、世界観だけが際立っているようだが、この不安感は確かに私の中にもあるなと思わされる。

2 人間というか、日本人って感じ。
烏賊と蛸って、それぞれに優れた部分があって、烏賊だってちゃんと主張しているように思う。
烏賊じゃなくて、もっと他にちょうどいい喩えがあったのではないだろうか。

3 だいぶ前に書いて面白くなくて、ほったらかしにしていたのだけど、ジューンブライドだなと思い、引っ張り出してきた。
別シチュエーションのを追加で2作品書いて、使えそうな部分を抜き出して、並べて
どう構成したらいいか分からなくなって、結果、3連目は4連目より後の出来事のはずだったのに、と思っている。
あと、3連目の推敲が特に甘すぎる。
投票者:今回のバトルへの参加作者


■手を握る  日向さちさん
 
感想:「ピンク色のこども靴」
 まぁ、風景を遺すといったところで……

「烏賊」
 烏賊は海中を元気に泳ぎ回っとるし、タコは海底を優雅にウロウロしておるし、全然似とらんのじゃーい、という観点からしますと、うーん、以上の感想が出てこない。
 足の多寡だけで結びつけてしまうのは、ちょっと早計ではなかったかな……。

「手を握る」
 こういうのを書いててうわっついてないのがいいなぁと思いました。恋に恋するでもなく、自分の不安も併せて。
 わりとこう、結婚は生存戦略だと思うのですが、そういうのも含めて、相方との契約完了みたいな「手を握る」。よろしいと思います。



 あ。そうだ。なにか聞かれていたので答えましょう。
 単純に「オチ」とか「落とし所」とか「着地点」というのが下手なので、成り行きとしてあのオチにした、という以上のことはないです。それは別の感想にあった<うん、そうなるよね>という感想が妥当であるということです。
 ねー。もうちょっとないなりにがんばればいいのにね。
投票者:今回のバトルへの参加作者