Q書房トップ

詩人倶楽部

第4回詩人バトル
poem7

馬鹿息子へ

作者 : ポテト
Website :
夢を追う君
母は応援したいと思う
けれど
暗礁に乗り上げる君の姿が見える今
母はあえて 現実を説く

今君は
母を疎ましく思い 反発するけれど
いつか 母の心がわかる日が来ると
信じている

きっと来ると
信じている






インディーズバトルマガジン QBOOKS
◆Q書房に掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
◆投稿された各作品・画像等の著作権は、それぞれの作者に帰属します。出版権はQBOOKSのQ書房が優先するものとします。
◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。