Q書房トップ

詩人倶楽部

第5回詩人バトル
poem8

脱出

作者 : 大覚アキラ
Website : WELCOME TO JET CITY !
明日が今日になってしまった真っ暗な道で、アルコールの心地よい浮遊感
に酔いながら、ふと目をやったドブに捨てられていた昆虫の図鑑からは、
蝶のページだけが、まるでヒステリックな女が引き裂いた昔の男の写真の
ように、激しく破り去られていた。そこに「ない」ということが「ある」
ということもあるものなんだな、などと酔っている割にはっきりとした感
覚でそう考えたおれは、それもよかろう、そうつぶやいて図鑑から索引を
破り取った。これで、この昆虫たちは索引という鎖に自分たちの名を縛ら
れることなく、飛び立てるだろう。

展翅板の唸りが、おれには聞こえた。






インディーズバトルマガジン QBOOKS
◆Q書房に掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
◆投稿された各作品・画像等の著作権は、それぞれの作者に帰属します。出版権はQBOOKSのQ書房が優先するものとします。
◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。