第31回体感バトル詩人部門結果

残念!

最多得票作品の数がその得票数を上回りましたので
規定により今回のチャンピオン作品はありません。

エントリ作品作者得票
14言葉足らず真田 由良2
17想いは胸に、痛みは永久に。遊玉2
18人魚沙糖2
01小鴨1
04忘れないひとSin1
05+ chocolat +月夜野 柊1
09ボクの判決月夜1
11ていぎめめ1
12甲乙丙丁・・・1
13彗星のグラビディー鵯 砂弐依1
15未完エネルギー駱 大二郎1
19あのこの失敗やさぐれOL1
20流木紅粉チコ1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



推薦作品と感想

■言葉足らず  真田 由良さん
 
感想:ゆったりしたかんじ、女の人が男の人に感じるもどかしさ。ほんわか、かわいく思いました。
票者:純粋読者


感想:こういう作品は女性じゃないと書けないと私は思います。オチ的にはありがちなんだけれども、ありがちなものをそのまま素直に自分の作品として出せる、それも女性的で、下手に奇をてらわない、そんな良さがあります。
票者:このバトルへの参加作者

■想いは胸に、痛みは永久に。  遊玉さん
 
感想:この詩のイメージが好きです!
票者:このバトルへの参加作者


感想:こんな想いはだれにでもあるのかな?
そんな気持ちになりました。
票者:このバトルへの参加作者


■人魚  沙糖さん
 
感想: なんかまあ、21作品中3/4は自分のことに精一杯で、とても投票だとか他人の目とか、そういったものに関心が無いふうでいかにも小児病的であった。
 誰ぞがおっしゃっていた通り感性に乏しい人間であるので、あんたらの独自独特のわけのわかったようなわからないようなテンションについていけるわけもなく、ただつらつらと読むに、まぁ、短いからいいかぁ、と。
 選考基準はそんなもんである。「該当作品なし」にしたくはないが、こんなもんかなぁ、という嫌味を呈したくて投票。(M)
票者:その他のQBOOKS参加作者


感想:短いですけど、パンチが効いているのが気に入りました。
想像が広がります。
票者:このバトルへの参加作者


■道  小鴨さん
 
感想:的確で、無駄のない言葉。読んだ後の刹那な感じがとてもいいと思いました。



票者:このバトルへの参加作者


■忘れないひと  Sinさん
 
感想:08・冴架さんの「りんご」と迷いましたが、詩の形を買って一票。
この詩を読んで、自分にとってのそんな人を思い出しました。
あのひとは今何を楽しみにしているのだろう。
票者:その他のQBOOKS参加作者


■+ chocolat +  月夜野 柊さん
 
感想:読み出すにあたり、壁というか抵抗を感じさせることのない、変な小細工のない文体で書かれており、作品の世界に「すんなり入れた」というよりも「招き入れられた」という印象をうけた。
またリアリティを感じさせ、そしてユーモア感さえ感じさせる内容。
うまいなぁ、と感じさせられました。
票者:このバトルへの参加作者

■ボクの判決  月夜さん
 
感想:とても印象的でした。
言葉の繰り返しがすごくキレイで、引き込まれました。
票者:このバトルへの参加作者


■ていぎ  めめさん
 
感想: 読み終わって、感想に「ありがとう」と書こうと思った。なにか仲の良い友達が言うことみたいに、構えることもなく、すんなりと聞けた。
 それと、『あのこの失敗』もよかった。この人の別のものも読みたいと思った。
票者:純粋読者

■性  甲乙丙丁・・・さん
 
感想:全体的に良いですが
戦争を実感していないだけに
題材が大きいので
少し内容が浅い気がするのが残念。


票者:- - 選んでください - -

■彗星のグラビディー  鵯 砂弐依さん
 
感想:手に届かないものを願う切なさを、短い言葉の中に感じたように思います。
「こうすればよい」と言いながら「届かない」想いが伝わります。
票者:このバトルへの参加作者

■未完エネルギー  駱 大二郎さん
 
感想:このもどかしさが…
票者:このバトルへの参加作者

■あのこの失敗  やさぐれOLさん
 
感想: すごいですね。
 単純に片付けてしまいがちなものを、描写で多面的に抉り出していると感じました。読んでいると、降り積もる雪のように何かがしんしんと脳内に堆積していくようでした。

 『キュウリにはっとした』は、作者の他の詩もたくさん読んでみたいと思いました。自分にとっては、まさにはっとしてグーでした。『あのこの失敗』がなければ、迷わず『キュウリ〜』に、はっと入れていました。
 『お陽さまの成分』には、とにかく上手いなあと感心しました。
 12番の『性』には深い共感を覚え、思わず深夜に叫んでしまいました。この感想投票とは別のポイントを、100個ぐらいあげたいです。お受け取りいただければ光栄です。
票者:このバトルへの参加作者

■流木  紅粉チコさん
 
感想:今回は読んでいていい気持ちになる詩があまりなかったです。
この作品は、上手だし綺麗なので気に入りました。

票者:このバトルへの参加作者