第50回体感バトル1000字小説部門結果


おめでとうございます!
今回のチャンピオン作品は、
『レモンとバラ』(唐変木さん作)と決まりました。

エントリ作品作者得票
02レモンとバラ唐変木3
04側道中津川渉2
05屋上の子供土目1
06願いの中に潜む思い瑠璃1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。

推薦作品と感想

■レモンとバラ  唐変木さん

感想:
レモンとバラの漢字の難しさを司法試験に対比させた着想そのものに敬服。無人島という場面設定も気が利いてますが、最後のオチがどこか明るい。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
わからない漢字ってどうしてもわからないものですよね
司法試験が後からうまく引っかかってきて面白かったです
これからもがんばってください
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
とても面白いです。ユニークな作品だと思います。
投票者: 純粋読者

■側道  中津川渉さん

感想:
読んでいて楽しくなるような作品で、オチも大好きです。お上手でした。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
 1000字で書く話じゃないと思うのだが、でも、書くべきものが明確で、スタンスがはっきりしているのが非常に、いいのです。いい。
 でも、まだスジなんですなぁ。スジは書くものではなく、うまれるものなのであります。(M)
投票者: その他のQBOOKS参加作者

■屋上の子供  土目さん

感想:
 言い回しが面白くテンポがいい。まさかSFだったとは!!
投票者: このバトルへの参加作者

■願いの中に潜む思い  瑠璃さん

感想:
近頃、自殺という行為が増えているようで、それも踏まえて印象に残りました。
主人公の少女がどのような結果に終わったのかは分かりませんが、その『何か』(私は勝手に彼女の両親の願いだと解釈しているのですが……)の願いが、彼女に届いて、人生を歩みなおして欲しいと、心から願えるような作品だったと思います。文章も、軸があり、しっかりしていました。
投票者: 純粋読者