第24回体感バトル詩人部門結果

おめでとうございます!

今月のチャンピオンは、あや01さん『蝶』、紅粉チコさん『終わりなき夜想』の2作品です!

エントリ作品作者得票
7あや014
24終わりなき夜想紅粉チコ4
30純化八白2
37雲の周りでタコ焼きが売られるひばな2
39言葉の意味。如月ワダイ2
47ある1秒間やさぐれOL2
2桃太郎1
3雪かきうさぎ1
5運命の人とは。あやめ鈴1
8春謳歌姫野 雪1
9コレモシオマエヨンダナラサイゴノギョウダケオボエテクレレバイイたこ1
10鎮魂歌揚村 甜記1
14虹の生え際(にじのはえぎわ)愁夜1
15風鈴日生藍香1
20泣き雨ナツコ1
26雨の降りしきるなか亀の安否を確認ふみ1
28むっちゃ好きだがんyuka**1
36怒らないで山中臣基1
40函シリーズ vol.1唐人M1
43夏のインク。oka-taka1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



推薦作品と感想

蝶  あや01さん
 
感想:凄く共感できました。

私にとっても実の母親は一番美しい存在だったから。
今までのあや01さんの詩の中で一番好きです。
票者:このバトルへの参加作者



感想:とても綺麗で切ない詩ですね。。。
美しく儚いアゲハ蝶と母親の面影。
絶妙過ぎて感動しました。
票者:このバトルへの参加作者



感想:映像が浮かんでくるようで、リズムもとても好きです。
無駄なところが1つもなく、ギリギリのところまで削って削って、もう、どの言葉もはずせない状態。詩の醍醐味を味わいました。
素敵な詩をありがとうございます。

oka-takaさんの「夏のインク」。Yasuさんの「Hungry」も好きでした。
票者:このバトルへの参加作者



感想:蝶々が好きなのでひかれました。。。
退廃的な情景が若い頃の美輪明宏さんを
思い浮かべてしまいました。
票者:このバトルへの参加作者



終わりなき夜想  紅粉チコさん
 
感想:登場する「君」は、この「我」の幸せも同じように願っているだろう・・・ストレートにそう思いました。
票者:純粋読者



感想:希う
票者:純粋読者



感想:子育て真っ最中の私にとっては息子を思い浮かべずにはおられない作品です。
彼の行く道には穴がたくさん開くでしょう。私にふさぐことはできないでしょう。
飛び越えるヒントを与えられる人間になれるだろうか。私の重たい課題です。。
票者:純粋読者



感想:ショートフィルムを観てるように、映像が浮かんできました。
優しさを、高級に表現されていると思います。
票者:その他のQBOOKS作者



純化  八白さん
 
感想:この方の作品はいつも面白さがある。
そして、回を重ねるごとに、言葉が鋭敏になっている気がする。
そんな理屈をこねたにきたわけではなく、
八白さんの作品好みだなあ、って言いたかっただけです(笑)
失礼いたしました(檸檬)
票者:その他のQBOOKS作者



感想:一廻り目に読んだ時はあまり印象は無かったんですが、二度目に読んだ時にその世界に捕まってしまいました。「その詩が好きかどうか」は、最終的には「感性が合うかどうか」でしかないと思い、そうすると自信を持って投票できなくなってしまうんですけど…。
13の「長月絢」さんと、35の「kaco」さんの言葉にも惹かれるものがありました。
票者:このバトルへの参加作者



雲の周りでタコ焼きが売られる  ひばなさん
 
感想:読んだあとフワっとしました
票者:このバトルへの参加作者



感想:良かった。けっこう良かった。。
票者:このバトルへの参加作者



言葉の意味。  如月ワダイさん
 
感想:42の「大音量のウォークマン」と迷いましたが、今回は39の「言葉の意味」に入れさせていただきます。
「頑張って」って私もよく言われます。だから、この詩を読んだときにドキッとしました。
投票の理由はそれだけです。
票者:このバトルへの参加作者



感想:いつも何気に使っている言葉なので考えさせられました。

票者:このバトルへの参加作者



ある1秒間  やさぐれOLさん
 
感想:一番この詩が好きでした。
やさぐれOLさんという名前もよい。
票者:その他の作者



感想:日々に追われているうち、何かを無くしてしまったような、そんな感覚を思い出させてくれる詩でした。
票者:純粋読者



街  桃太郎さん
 
感想:三行で描かれる世知辛さにどきりとしました。
短い中に矛盾と葛藤を感じさせるのがとても素敵だなぁと思います。
これからの作品も楽しみにさせていただきます。

票者:その他の作者



雪かき  うさぎさん
 
感想:今、そんな状態なんで読んで少し泣きました。
票者:このバトルへの参加作者



運命の人とは。  あやめ鈴さん
 
感想:久しぶりにネットに繋いだのですが、
あんまり考えられていないようで、
考えられている詩に出会った気がしました。
票者:純粋読者



春謳歌  姫野 雪さん
 
感想:韻というのでしょうか、リズムがすばらしく、選択された語彙とのバランスも非常に好みでした。
楽水さんの『憧』、ひばなさんの『雲の周りでタコ焼きが売られる』も自分にとっては良かったのですが、静かだけど変化に富んだ情景が眼前にまざまざと展開するという点で、『春謳歌』を選びました。
票者:このバトルへの参加作者



コレモシオマエヨンダナラサイゴノギョウダケオボエテクレレバイイ  たこさん
 
感想:まず、小姑のようで(非常に!)言いたくはないのですが、
Q書房に投稿してくる以上、規定はちゃんと読んで下さい。

・ご応募は、1回のバトルにつき1作品までとします。

エントリ6と38の方、偶然にHNが一緒、ということはないですよね?

――といコトで今月の感想です。
気になったのは下記6作品です(敬称は省略させて頂いています)
09「コレモシオマエヨンダナラサイゴノギョウダケオボエテクレレバイイ(たこ)」
(最後の行に感動)
15「風鈴(日生藍香)」
(こういう詐欺なら大好きだ)
19「三日月が出たら(水色どろっぷ)」
(ポエム。童話か童謡みたいで面白い)
37「雲の周りでタコ焼きが売られる(ひばな)」
(淡々とシンプルに、どぎつく風刺している/汗)
43「夏のインク。(oka-taka)」
(インク、という形容が素敵です)
47「ある1秒間(やさぐれOL)」
(激しく共感!)
感想とは関係ないですが、全47作品は――死にかけました(汗)
で、何度も読み返した結果、たこさんの「コレモシ〜(長いので省略)」に投票です。
最後の一言。ズドンと背中まで響きました。
この伝言を受け取るべきは千早丸ではないですけど(苦笑)
蛇足な意見ですけど、男だってピアスあけていいよ。
(by千早丸)
票者:このバトルへの参加作者



鎮魂歌  揚村 甜記さん
 
感想:鎮魂歌というタイトルにふさわしい哀しげな言葉を引用しつつ、それでいてどこか優しげな空気が感じられます。読みやすく感情移入しやすい作品だと思いました。
票者:このバトルへの参加作者



虹の生え際(にじのはえぎわ)  愁夜さん
 
感想:今の生活観が伝わります。ふと見上げるビル、その中に夢があるのかと問う気持ち・・など、毎日の中でたまにふと寂しくなる気持ちがわかります。
私もOLだった頃よく問い掛けました。
票者:このバトルへの参加作者



風鈴  日生藍香さん
 
感想: あぁ! 騙されてたわ(笑)
何だか、その呼び掛けが楽しいですね。
どこぞのお笑い芸人のコントのネタみたいだ。

 続いて、エントリ17「ごみのうた」駱 大二郎さん。
少し、生き様を見せられた感じでした。いやぁ、まともですよ。

 エントリ20「泣き雨」ナツコさん。
しっとり感が妙に心を落ち着かせてくれました。「好きよ」というのがとても愛らしいですね。
票者:このバトルへの参加作者



泣き雨  ナツコさん
 
感想:私もこんな恋をしました。
思い出して愛しくなってしまいます。
票者:このバトルへの参加作者



雨の降りしきるなか亀の安否を確認  ふみさん
 
感想: 実に沢山ありましたなぁ。引っかかったのものにコメントを。

44  樹下老人→ピンときたのは荘子、南極翁仙、ふーん。書いてあることでは絞りきれなくて、まだまだ言葉が足りない。

43  夏のインク。→seeはスィーにならんだろう。この辺無神経。

37  雲の周りでタコ焼きが売られる→なんか知らんが、気迫だなあ。

30  純化→一つのモチーフから世界を開陳する、プルースト的、とも云えそうな流れは、素敵。

28  むっちゃ好きだがん→視線がハッキリ見えたら、投票してた。

26  雨の降りしきるなか亀の安否を確認→イメージ先行型だけれども、このなんとも言えない匂いがたまらない。この匂いを大切にしたら、伸びる。

25  交信→宅急便"で"ということは、作者には何故宅急便でなくてはならないかを説明する義務が生じる。詩だからって、ただ書けばいいってもんじゃないのよ、という典型。

19  三日月が出たら→あと一歩。どうしても寓意性を避けては、通れないのですよ。

8  春謳歌→やっていることは素敵だが、使っている単語がキンキンギラギラで、目に痛い。

 で、30か26かでこれから面白くなりそうなのは26。なので一票。(M)
票者:このバトルへの参加作者


むっちゃ好きだがん  yuka**さん
 
感想:なんかかわいいですね。本当は彼の名前を呼びたいのに、恥ずかしくてわざとかわいくない事を言ってしまう。私にも経験があります☆
票者:純粋読者



怒らないで  山中臣基さん
 
感想:やっぱり自分の作品は大好きです。
ソレにコノ作品は初めて素直に書けたモノだから僕的に凄く大切な作品です。
自分で自分に投票するのは反則かもしれませんが大好きな詩に一票投じたいと思います。
票者:このバトルへの参加作者



函シリーズ vol.1  唐人Mさん
 
感想:該当作品なしが続いたが、更にその前。
チャンピオン作品「月灯リノ夜」。ダントツ1位。
良いねぇ。これ良いねぇ。
私の基準では、今回「月灯リノ夜」以上の作品を見つけられなかったけれど、面白い作品はいくつか見つかった。
次点。
エントリ17  ごみのうた    駱 大二郎さん
具体性、リズムの面白さ、明確な主張があって、比喩表現にも独創性が見られて、評価できる点は多いけれど、詰め込みすぎなのかな、と思った。()内が特に人間臭くて良いと思う。
好みを重視で選ぶなら
エントリ19  三日月が出たら    水色どろっぷさん
出来栄えはそれほど良いとは思わないが、「感謝の化学変化で満たされる」というのは心地良さそうで、すごく惹かれた。三連目だけでいい。
推薦作は、どうやってこんな変なのができたんだろうという興味が強く湧き起こったから一票。力の抜け具合もいい。唯一会ったことのある人に入れるのは憚られるが、言葉遊びの面白さがまっすぐ伝わってきて、総合的に一番良いと思う。
(日向さち)
票者:その他のQBOOKS作者


夏のインク。  oka-takaさん
 
感想:さらさらと流れるような詩ですね。私もインクに染まった気がしました。
票者:その他のQBOOKS作者