←前 次→

第14回詩人バトル Entry59

体内時計

愛しい幼子を腕に抱き
至福と恍惚に包まれる
その生々しい感覚と感情が
目醒めと共に消え失せ
胸に焦燥が訪れた

時代が女を変えたのに
種族保持の本能は体内にあった
迷いを知り
揺さぶってくる
時が満ちている事を知らせる為に

チクタク チクタク

←前 次→

QBOOKS