第21回詩人バトル結果

第21回詩人バトルチャンピオンは、狭宮良 祇簾さん作『冬へに決定しました。
狭宮良 祇簾さん、おめでとうございます!
票を得た方もそうでなかった方も、次回でまた頑張ってください。
感想票をお寄せいただいた読者の皆様、ありがとうございました。
参加作者は投票しましょう。

結果一覧

作品 題名作者得票数
1HAJIKO風の声 
2mika-popやさしいひと。1
3RINA音?1
4ニーツ夕暮れ2
5れん心臓 
6加賀 椿花粉症1
7歌羽深空マヨナカノシャボンダマ2
8 
9狭宮良 祇簾冬へ4
10黒椿エンジェル 
11如月冬雅愛したいのです 
12ゆや衰弱1
13ヨケマキルAA商店街戦闘記 
14魁秘 渉想い 
15五月原華弥一方通行 
16香京Speace 
17深沢GOOD BYE 
18道人目覚め 
19麻貴香音やまない雨はない 
20木葉一刀(コバカズト)賢者と鉄鬼を操る者と 
21和馬天使 
22棗樹主婦たちへ 
23檸檬黎明〜その瞬間あるいはその誕生〜2
24芽萌里最近1
25月明かり宝くじ1
26有機機械愛染明王1
27風早瑞樹The End Of Crucifixion 
28瑞松花荊薔薇子の月 
29小松知世夜明け 
30橘内 潤『ブランコ』 
31沙汰ツメタイ箱 
32カムリア展覧会 
33仲川苓斗偶像1
34YamaRyoh 
35大覚アキラ見よ2
36氷月そらほんとう3
37るるるぶ☆どっぐちゃん天気予想図1
38春九千冬のほうが日が短いのにねぇ(´ー`)旦1
39深sachi閉ざされた室内 
403104-0091D'ont worry ! 
41てこノヴァ 

感想票

推薦作品「冬へ」狭宮良 祇簾さん作
感想/言葉のひとつひとつがよく練られていると思います。
この作者はいつも、言葉の使い方、表現の仕方がすごくうまい。
行間からも、冬の直前の緊張感が伝わってきます。

推薦作品「冬へ」狭宮良 祇簾さん作
感想/言葉を丁寧に選んで編み上げている感じ。
詩の醍醐味を感じます。
第一連と第四連が特に好きです。

推薦作品「冬へ」狭宮良 祇簾さん作
感想/19、20回では、これは!というほどの作品に出会えなかったせいもあり、今回はこの作品に出会えてとても嬉しかったです。
最近の狭宮良さんの作品は、破綻がほとんど見当たらないですね。
具体的には、モズの声を肌で知るとか「点に収束する絵のように」というとこが好きです。
次点はYamaRyohさん。

推薦作品「冬へ」狭宮良 祇簾さん作
感想/今回は、全体的に不作の印象が否めない。
実りの秋だというのに……。
狭宮良さんの作品は、言葉の選び方が美しい。
斬新さは感じられないが、安定した力量を感じる。
最終連だけが3行なのは、なにか意図があるのだろうか。
推薦作品「ほんとう」氷月そらさん作
感想/私の考えている事にとても良く似ていて同じ様な事を考えている人がいるんだって嬉しくなりました。とても綺麗な詩だと思いました。

推薦作品「ほんとう」氷月そらさん作
感想/自分に余程の自信が無い限り、いや、自分に自信があったとしても、不安は消えないだろう。
恋人の腕の重みだとか、髪を撫でるその仕草だとか、時々、消えそうに思うこと、自分もある。

推薦作品「ほんとう」氷月そらさん作
感想/恋している時の素朴な不安…みたいなものが伝わって来ました。
読んでてイヤになっていく恋愛詩が多い中、とっても読み入れる作品でしたので、「ほんとう」に一票!
推薦作品「夕暮れ」ニーツさん作
感想/簡素でいて一番私のイメージをかきたててくれました。

推薦作品「夕暮れ」ニーツさん作
感想/何だかとても気に入ってしまいました。
推薦作品「黎明〜その瞬間あるいはその誕生〜」檸檬さん作
感想/リズムが整っていて、清冽な印象を受けました。
何というか歯切れがいいし、勢いや若さが感じられる作品だなあと。
読んでいてイメージが浮かぶのは重要なポイントだと思います。
あとは二番のさりげない表現、十三番の発想の面白さで迷ったのですが、詩としてオーソドックスな形が完成されていると思ったものを選びました。

推薦作品「黎明〜その瞬間あるいはその誕生〜」檸檬さん作
感想/一票!!
私は檸檬さんの詩が好きなのかも。
いつも気になってます。
推薦作品「見よ」大覚アキラさん作
感想/ちょっと、読みづらいけど勢いが感じられました。
絶対零度の爆音という形容矛盾な表現が好きです。

推薦作品「見よ」大覚アキラさん作
感想/過去の作品も見せて戴きました。
天才だと思いました。
推薦作品「マヨナカノシャボンダマ」歌羽深空さん作
感想/自分にとっては、二、三回読んで初めてその意味がわかってきた作品だったのですが、不思議と読み返すことが苦にならなかった作品でもあります。
この詩が描こうとした(と思う)情景はすぐに浮かびましたし、柔らかい言葉で表現されてるのもいいと思いました。シャボン玉の柔らかさのようで。・・不思議と、儚さは感じなかったです。第二連の『月の矢に刺されて』では、シャボン玉に反射した月の光が思い浮かんで、割れる様子もむしろきれいだなぁ、と。
ただ、『私が窓を閉めかけて/また開けた時は』の部分は切り替えが速すぎて、どうして閉めようとしたのか、どうしてまた開けたのかが最初掴めなかったです。部屋に戻ろうとして、でもできなかった、というのは分かるですが、それでも流れから、もう少し言葉が欲しかったと思います。
どの作品に入れるかで最後まで迷ったのが、狭宮良祇簾さんの「冬へ」と、るるるぶ☆どっぐちゃんさんの「天気予想図」です。

推薦作品「マヨナカナノシャボンダマ」歌羽深空さん作
感想/読んでいるうちに、メロディーが聞こえてくるような良さがあります。小さなため息でふくらんだシャボンダマが、夜を背景に飛んで行く様子も、はっきりと思い浮かんで、この詩好きだなぁ。と思いました。
推薦作品「やさしいひと。」mika-popさん作
感想/今回はあまり心に響くものがなかった。
恋愛詩は基本的に独り善がりなものか、自問自答のもの。
もうちょっと読者へ作者自身の世界を開けてほしいと思う。
表現にしてもどこかで聞いたような、ありふれたものが多いので、読んでいて新鮮味がない。これは自分に対してもだが、言葉選びをもっと研ぎ澄ませてほしいと思った。
非常に消極的だが、消去法でmika-popさんの作品を推します。
もっと心動かされる詩を!
推薦作品「衰弱」ゆやさん作
感想/ボクモ同ジ気持チデス。。。
推薦作品「天気予想図」るるるぶ☆どっくちゃんさん作
感想/今回結構いいのがあって迷いましたが、最終的には好みで、天気予想図に一票!
推薦作品「愛染明王」有機機械さん作
感想/この御時世でも、「愛」と「恋」はヒット商品ですな。
ってことで、この作品に一票。いちばんゾクゾクきたので。
推薦作品「偶像」仲川苓斗さん作
感想/意味あるものに違う意味を込めることへの寂しさを全体に感じることができたので良かったなと思いました
推薦作品「宝くじ」月明かりさん作
感想/私だったら、宝くじがあたったら絶対に換金します。会社は辞めないだろうけど……。
推薦作品「音?」RINAさん作
感想/短い中に僕の神経を突き刺す様な言葉がありとても興味を持ちました。個人的にはタイトルがあまり面白く無いの残念です。中身は好きでした。
推薦作品「最近」芽萌里さんさん作
感想/すごい。切実に伝わります。「・・・んだ」という語り口調の効果でしょうか。刹那的な感じも。
読んでくるしくなるほどです。とても好きです。
他、ヨケマキルさんの作品の最後の
「この作品をアームストロング船長に捧げる
 返品はお断りだ」
というこの部分、とても面白いと思いました。
他、もう一つ。3104さんの作品。
なんだかわかる気がします。
世の中の、疲れた経験のある人すべての共感を得られるのではないかと(笑。
という訳で今回は芽萌里さんの作品に心をうばわれました。
推薦作品「冬のほうが日が短いのにねぇ(´ー`)旦」春九千さん作
感想/面白い。本当にどうしてなんだろうと、考えてしまった。
推薦作品「花粉症」加賀 椿さん作
感想/おおっ!うまい!
素直にそう感じましたので投票させていただきます。
QBOOKS